• このエントリーをはてなブックマークに追加

何が必要?エステ開業時の消耗品セット

エステを開業するときには、様々な商品を導入する必要があります。限られた予算の中でより使いやすくお客様に喜んでいただけるものをそろえたいものです。ベット、スツール、エステ機材に関しては大型商品となり直ぐに買い換えられないので、様々な商品を検討するでしょう。消耗品セットはダメだった変更すれば良いのだからと、どうしても後回しになってしまったり、端的に選んでしまいがちです。しかし、消耗品セットであっても変更するには労力が必要ですし、お客様が実際に触れあう商品なので、やはり使い勝手が良くリーズナブルな商品を吟味してから決定すべきなのです。そしてそれを使い続ける方が、結果としてエステサロンを継続させるために良い方向になる要因となることが多いです。

消耗品セットまでこだわって常連客を増やす

開業時にはチラシのポスティング、雑誌やタウン誌、インターネット上の広告などで告知をすることでしょう。たいていの場合はオープン価格を設定して通常料金の割引価格でサービスを提供したり、プレゼントを用意して顧客獲得を行うことが多いでしょう。そのときに最初に来店してくれたお客様はまだそのエステの顧客とは言えないことがあります。それは、このエステはどのようなところだろう?とお試しで来ている可能性が高いからです。エステを開業し、継続させていくためには最初に来たお試しのお客様を常連のお客様にしなければなりません。そのポイントとして、消耗品セットへのこだわりがあります。お客様が直接手にするところですので、そうしたところまで配慮が行き届くようにしなければいけません。

お客様にもう一度来ていただくために

経営上、最初にお客様を呼び込む時、特に開業時には最も集客経費がかかります。常連のお客様は特に何もしなくても訪問してくれ料金を支払ってくれるので、最初に来ていただいたお客様を如何にして常連顧客となってくれるようにするのかがエステサロンの継続のキーとなるのです。お試しのお客様は様々な目で見ています。エステの機材はもちろんですが、これだけエステサロンがたくさんあるのですから、高い機材であれば高い料金設定だと言うことは理解しています。すでに料金に納得しお試しで来ているということは、どのような施術が行われるのか分かっていると考えられます。それではまた来たいと思える判断基準はどこかとなりますが、まずはスタッフの対応といえます。そして実際に触れあう商品、つまり消耗品などが清潔で使いやすいというのはまた来たいと思う大きな判断材料になります。お試しで来たお客様を常連に変えるために消耗品セットはとても重要なアイテムです。

ピックアップ記事

スタッフが利用するエステ開業時の消耗品セット

エステ開業時には、お客様が使用するものに関しては十分に吟味するでしょうが、スタッフが利用するものも適当であってはいけません。エステはスタッフの技術力が不可欠です。スタッフ個人の能力を十分に活用してもら...

エステ開業時の消耗品セットである衛生用品ついて

エステにはコットン、スポンジ、ガーゼ、といった衛生用品も必要になります。一度の使用量が多いので、開業時から多めに準備しておくことをおすすめします。衛生品は、どこでも購入できると考える方もいると思います...

エステ開業時の消耗品セット、下着関連について

ボディエステを行うときに不可欠なのが下着類です。オイルや水に濡れてしまうためお客様には必ず着替えていただくことになります。この下着ですが、着用する側にとってはかなり恥ずかしいものです。初めての場合は、...