• このエントリーをはてなブックマークに追加

エステ開業時の消耗品セット、下着関連について

ボディエステを行うときに不可欠なのが下着類です。オイルや水に濡れてしまうためお客様には必ず着替えていただくことになります。この下着ですが、着用する側にとってはかなり恥ずかしいものです。初めての場合は、こんなに薄いもので大丈夫なのかとても不安です。それを考慮すると透けにくい色を選ぶことが重要となります。下着には厚さなども様々ありますが、どの厚さが良いのかは施術の種類によって違ってきます。オイルをたっぷり使ってのマサージは、オイルによって下着が破れやすくなります。そこにヒップラインなどへの強めのマッサージを行うと破けしまったりする可能性があります。その場合、お客様も施術者も気まずい思いをすることになります。破れないか心配することなく、お客様にはくつろいでいただきたい場合は、しっかり施術を行なえるような消耗品セットの下着にするべきです。

ショーツについて

ショーツの形は、通常のタイプ、Tバック、トランクスタイプがあります。通常のタイプはどのような施術でも対応できますが、Vラインの脱毛の場合はTバックの方が施術しやすいでしょう。Tバックは、どうしても恥ずかしいという方もいます。そのような方に無理に規定のものを履いていただくより、トランクスタイプで臨機応変な対応が出来るエステサロンの方が安心して通うことが出来ます。また、近年では様々な施術に対応できるギャザー付きのスライドできるショーツもあり、それを使用しているエステサロンが増えています。痩身をメインに行っているエステであるならば、少し大きめのサイズを用意しておく必要があります。痩身を扱っていないところでも、大柄のお客様が来店されたときのことを考えて、開業時から大きめサイズの消耗品セットやショーツを準備しておいた方が良いでしょう。

ブラジャーについて

ショーツに比べブラジャーの種類は豊富ではありません。肩紐はなく、チューブタイプで後ろをリボンで結ぶ形のものがほとんです。厚さは数種類ありますが透けないという条件は必ずクリアすべきで、出来れば繊維の目の詰まったタイプがおすすめです。大きさは後ろをひもで結ぶタイプならば、ひもを少し長めものにすれば、さまざまなサイズの方に対応することができます。ショーツほど様々なタイプを準備しておく必要はありません。近年では使いすての下着の素材も改良され、以前に比べて付け心地のよいものも出回っていいるので開業時に重宝します。

ピックアップ記事

スタッフが利用するエステ開業時の消耗品セット

エステ開業時には、お客様が使用するものに関しては十分に吟味するでしょうが、スタッフが利用するものも適当であってはいけません。エステはスタッフの技術力が不可欠です。スタッフ個人の能力を十分に活用してもら...

エステ開業時の消耗品セットである衛生用品ついて

エステにはコットン、スポンジ、ガーゼ、といった衛生用品も必要になります。一度の使用量が多いので、開業時から多めに準備しておくことをおすすめします。衛生品は、どこでも購入できると考える方もいると思います...

エステ開業時の消耗品セット、下着関連について

ボディエステを行うときに不可欠なのが下着類です。オイルや水に濡れてしまうためお客様には必ず着替えていただくことになります。この下着ですが、着用する側にとってはかなり恥ずかしいものです。初めての場合は、...