• このエントリーをはてなブックマークに追加

エステ開業時の消耗品セットである衛生用品ついて

エステにはコットン、スポンジ、ガーゼ、といった衛生用品も必要になります。一度の使用量が多いので、開業時から多めに準備しておくことをおすすめします。衛生品は、どこでも購入できると考える方もいると思いますが、エステにとってはとても重要なアイテムの一つなので、エステ用品を扱っている専門店での購入が安心です。女性は日々のケアで消耗品を使用しています。エステに通うことで特別な気分になり、たった一回でもいつもと違う自分になれることを楽しみにしてます。そのときに手に取った消耗品セットがいつも使用しているものより豪華で使いやすいものであると、特別な気分を味わってもらうことができます。そのために是非開業時から、エステ専門ものものを取りそろえましょう。

コットンについて

消耗品セットの中でも特にコットンは、朝晩毎日使っているので違いが分かりやすいです。手に取った瞬間にいつものとは違う特別な感覚があると、気持ちがゆったりして嬉しいものです。例えばオーガニックコットンパフなどは、その典型的な商品だと考えられます。中には、3年間化学肥料を使用していない無農薬有機栽培された綿花をつかっているものもあります。そのような綿花を使用しているコットンは全体の1%程度ですが、一度うっとりするような柔らかさを手にしたら忘れられません。そのようなきめ細やかなサービスが常連客へとなってくれる要因の一つです。たかがコットンと思わず、しっかり吟味するようにしましょう。

スポンジについて

スポンジは、お客様の肌に直接触れるものであると同時にスタッフが利用する消耗品でもあります。触れたときに心地が良いということも大事ですが、スタッフが使いやすいかどうかも重要です。使い勝手が良くないために、力を強めにしないとならないなどということがあると、折角のスタッフの技術が台無しになっしまいます。スポンジの厚さは7mmか10mmのものが一般的です。10mmの方が厚みがあって良いような気がしますが、スタッフの手が小さい場合は、上手く握れなかったりするために使い勝手が悪くなってしまいます。スタッフが数人いる場合には両方のサイズを用意した方が無難です。きめが細かいものと粗いものがあり、細かいものは肌触りが良いのですが、粗いものの方が吸収性が良いので施術によって使い分けられるように、両方のタイプを用意して環境を整えましょう。

ピックアップ記事

スタッフが利用するエステ開業時の消耗品セット

エステ開業時には、お客様が使用するものに関しては十分に吟味するでしょうが、スタッフが利用するものも適当であってはいけません。エステはスタッフの技術力が不可欠です。スタッフ個人の能力を十分に活用してもら...

エステ開業時の消耗品セットである衛生用品ついて

エステにはコットン、スポンジ、ガーゼ、といった衛生用品も必要になります。一度の使用量が多いので、開業時から多めに準備しておくことをおすすめします。衛生品は、どこでも購入できると考える方もいると思います...

エステ開業時の消耗品セット、下着関連について

ボディエステを行うときに不可欠なのが下着類です。オイルや水に濡れてしまうためお客様には必ず着替えていただくことになります。この下着ですが、着用する側にとってはかなり恥ずかしいものです。初めての場合は、...