• このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフが利用するエステ開業時の消耗品セット

エステ開業時には、お客様が使用するものに関しては十分に吟味するでしょうが、スタッフが利用するものも適当であってはいけません。エステはスタッフの技術力が不可欠です。スタッフ個人の能力を十分に活用してもらうためには、いつも使用する消耗品から使いやすいものを選ぶべきです。結果としてはそれがお客様のためとなって、お試しで来たお客様がまた来店してくれることにつながります。開業時からスタッフに対して十分な教育をするとともに、働きやすい環境を整えるべきです。

マスクについて

施術時には必ずといいって良いほど、マスクを着用します。長い時には1人のお客様に対して1時間近い施術時間がかかり、その間ずっとマスクをしていなければなりません。息苦しかったり、ずれてしまうと視界が悪くなってしまい、マスクがストレスに感じられることもあります。そのような状況を軽減するためにも立体マスクを使用することをお勧めします。立体マスクは顔の立体感に合わせて隙間を作りません。お客様によって体調が優れなくても予約をしたからと来店している方もいます。そのような方からスタッフを守る役目もあります。隙間がなければ例え風邪を引いているお客様を対応しても、感染を防ぐことが出来ます。また、眼鏡をかけているスタッフはマスクに隙間があると、ふとしたときに曇ってしまったりします、が立体マスクならそのような施術中のトラブルを少なくできます。

グローブについて

マスクと同様に様々な施術で使用するものにグローブがあります。薬品などを使用するため、その使用した薬品によっては同じお客様だからといってそのまま使い続けることができないケースもあるため、多めに在庫を用意しておきましょう。現在は様々なアレルギーを持っている人が多く、スタッフの中にもグローブの素材によってはかぶれてしまう人がいます。また、手の大きさも様々で、大きすぎるグローブはフィット感がなく手の感覚が薄れてしまうため、薬品の使いすぎといった好ましくない状況が起こったりします。小さいグローブは使用中に破けてしまったりすることがあるでしょう。スタッフのサイズに合わせて使用できるようにいくつかのサイズを揃えると、お客様が納得できる施術を行えることにつながります。このほか開業時に揃えなければならない消耗品セットはスリッパやシャワーキャップなどがあります。とりあえず適当なものを頼んでおいて、使い勝手によって後で変更すれば良いと思うかもしれませんが、開業時に広告を出して経費をかけたのなら、そのまま常連客になってもらう必要があります。面倒に思わず、消耗品セットも吟味するべきです。

ピックアップ記事

スタッフが利用するエステ開業時の消耗品セット

エステ開業時には、お客様が使用するものに関しては十分に吟味するでしょうが、スタッフが利用するものも適当であってはいけません。エステはスタッフの技術力が不可欠です。スタッフ個人の能力を十分に活用してもら...

エステ開業時の消耗品セットである衛生用品ついて

エステにはコットン、スポンジ、ガーゼ、といった衛生用品も必要になります。一度の使用量が多いので、開業時から多めに準備しておくことをおすすめします。衛生品は、どこでも購入できると考える方もいると思います...

エステ開業時の消耗品セット、下着関連について

ボディエステを行うときに不可欠なのが下着類です。オイルや水に濡れてしまうためお客様には必ず着替えていただくことになります。この下着ですが、着用する側にとってはかなり恥ずかしいものです。初めての場合は、...