• トップ /
  • 不動産リノベーションメリット

不動産にあるメリット

不動産リノベーションメリット

魅力的な不動産にできます

リノベーションのメリットは不動産を魅力的な物件にできることにあります。リフォームとは異なり、リノベーションは物件に大きく手を加えることになります。例えば、空間を広げたり什器の性能を向上されたりとライフスタイルに合わせて快適な住まいに変えることができます。また、新築や新たに不動産を購入するよりも低予算で行うことができ、費用の負担を抑えることもできます。他にも、売却をする場合のメリットもあります。行うことで付加価値が高まることになり、その分お客が付きやすいなど売却するチャンスが増えることになります。また、魅力的な物件にすることで、相場よりも高い売却が期待できることがあります。

中古物件のリノベーション投資

リノベーションとは、建物に対して大規模な工事を行い、新築の状態よりも性能を向上させたり、既存の状態よりも価値を高めたりすることです。劣化が激しい中古物件を安く購入し、リノベーションすることで、不動産投資で稼ぐことも夢ではなくなります。中古物件はとにかく安く購入できることが利点です。しかし、劣化が激しく、見栄えが悪かったり、性能が低下していたりと、そのままでは空室が多くなってしまう原因になってしまいます。しかし、不動産投資家は、中古物件の外見を良くしたり、性能を向上させることで、初期投資額を抑えたまま、高利回りを実現することができます。

↑PAGE TOP